ポケモンGOはおもしろくなくなってきた。

それは、バトル(戦い)をしないからだ。
オレはじじいだから、負けるのがイヤだから、戦わないのだ。

バトルをやらなかったら、ポケモンGOの魅力は無くなってしまう。
 

ポケモンGOは、歩く・探す・捕まえる だ。

オレは、典型的な室内派だった。「趣味は読書」なんてかっこよく言っていたが、
最近は本なんて読まないから、本当はテレビを見るか、パソコンやっていたんだ。
机に、かじりついていたんだな。


それが、一念発起して、「一日10,000歩以上歩く」を宣言して、毎日歩き始めた。
毎日々々、雨の日も風の日も。約2年前のことだ。怠け心に負けそうな自分を鞭打
って、「頑張れ・がんばれ」と自分を励ましながら・・・。で、どうにか、一万歩
を続けていた。ポケモンGOの発売前のことだ。


ポケモンGOは、外出しなければできない。車いすの人でもだ。外に出て、ポケモン
を探し、見つけて捕まえることが、このゲームの本質である。オレは思うのだが、
勉強しなければならない人・仕事をやらんといかん人たち(現役世代)は、ゲーム禁止
にして、心身に障害のある人・耄碌し始めた人などに普及させるといいと思う。


オレも耄碌じじいであるが、ポケモンGOをやり始めてからは、自分に鞭打つなんて
これっぽっちも無く、ニコニコ元気で、13000歩~22000歩/日を歩いている。
外出大好き・公園大好き人間になってきた オレ。