ポケモンGOはおもしろくなくなってきた。

それは、バトル(戦い)をしないからだ。
オレはじじいだから、負けるのがイヤだから、戦わないのだ。

バトルをやらなかったら、ポケモンGOの魅力は無くなってしまう。
 

ポケモンGOはやめられない

オレは、ポケモンなんて興味なかった。「ピカチュウ」しか知らなかった。
Niantic,Inc  + The Pokemon company が 「ポケモンGO」を出した直後から
変わった。外出して、ポケモンを探し、見つけて捕まえる という 基本プレイ
(無料)だけ やっているのだが、これが、メチャクチャにおもしろいのだ。


探し求めて50日、やっと「ピカチュウ」を自分の手で捕まえた時のあの感動は
言葉にはならないのだ。ただ、バンザイ・バンザイ・バンザイ だけだった。
何十発ものボールを投げつけながら、見つけたポケモンに逃げられてしまった口
惜しさ、くそっと自分の投球のコントロールの悪さに腹を立てながら帰宅した日
もあった。


努力は報われる。オレの「ポケモン図鑑」には、110匹のポケモンたちが登録
されているのだ。新しいポケモンを狩ることは、とても、むつかしいので、この
図鑑を完成させる前に、オレは死んでいるとは思うが、未完でもいい!!! 一匹づつ
増やしていきたいと思っている。


このゲームを世界中に広めた、上記の2社に振り回されているような気がしない
でもないが、宇宙を自由自在に飛び回っているつもりの孫悟空が実は仏様の手の平
の中だけで空威張りしていたような・・・・そんなことも考えている オレ。