ポケモンGOはおもしろくなくなってきた。

それは、バトル(戦い)をしないからだ。
オレはじじいだから、負けるのがイヤだから、戦わないのだ。

バトルをやらなかったら、ポケモンGOの魅力は無くなってしまう。
 

ポケコインも仮想通貨だって・・・

毎日、インターネットで遊んで、働きもせずメシを食っている、オレは
ほんと、「ゴクツブシ」だと思う。ぼちぼち死ななきゃあとは思うのだ
が、親にもらったこの体は頑健そのもので、風邪もひかず、ポケモン狩
をやっている。正に「憎まれもの世にはびこる」だな。申し訳ない。


さて、世の中では、いろいろニュースが報じられているが、仮想通貨が
約580億円相当分盗まれたそうだ。仮想通貨?あんなものはバクチだと、
オレはおもっていたが、オレがやっている「ポケモンGO」のゲームの
中で使っている「ポケコイン」が、金融庁?から「仮想通貨」として認定
されているそうだ。


エッ? とびっくりしているが、「ポケコイン」をお金で買う人もいる
から、むちゃくちゃな違和感はない。「そうですか」というぐらい。


今、1ポケコインはほぼ1円だと思う。オレはお金を出すつもりはサラサラ
無くて、すべて、自分の足で歩きポケモンゲームでチエを出して、タダで
「ポケコイン」を得ているのだ。当たり前だね。こんな遊びに金が出せる
か。

戦っても勝てる強いポケモンのトレーナー。

これまでのオレの成果は下記のとおりである。


①俺の格安スマホでのポケモン集め。
   図鑑登録ずみポケモン 260匹   トレーナーレベル 33


②家内の格安スマホでのポケモン集め。
   図鑑登録済みポケモン 240匹   トレーナーレベル 30


このゲームをやっている人には分かるが、80歳の老人としては「良」だな。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
オレ、最近、ギモンを感じ始めている。ポケモンたちを集めてかわいがる
というのが、オレがこのゲームをやっている所以だが、NIANTICは違う。
トレーナー(このゲームをやっている人)は、ポケモンを集めろ・ポケモンを
強く育てろ・戦いに勝てるポケモンを育てろ、果敢に戦わせよ・・・・と、
いうのがNIANTICのこのゲームの核心である。
西暦前のローマ時代の剣闘士養成所の監督または経営者のような者を目指せ
といっているのだ。オレには合わないな。


ほんで、今年は、まあまあやってきたが、来年は本気は出さず、チョコチョコ
とやることになるな。完全にこのゲームを止める時は、このブログも終わる。

こりゃあ「六日の菖蒲」「十日の菊」だな。

今日(12/26)の15時ごろ、サンタクロース帽子をかぶった
ピカチュウを発見、即座に数匹捕らえたが、「???」のオレ。


クリスマスは昨日で終わっとるがや。今、何でサンタ帽の
ピカチュウが居るの?  「六日の菖蒲」「十日の菊」だな。


このゲームの運営者は NIANTIC だが、その日本支社の担当者の
ミスだとオレは思う。ゲーム提供会社としては、やっては
ならない致命的なミスだ。


近頃は、JR屋さん、鉄鋼業界屋さん、自動車作り屋さん、
モンゴル大相撲屋さん、銀行屋さん、・・・・・(際限ないので
以下省略)・・・と、ほとんど全ての業界で、「致命的なミス」
をおかしておいて、トップらが頭を下げている。


それとも、このゲームのコントロールはすべてアメリカ本社の
NIANTICがやっている。今のこの時間、アメリカではクリスマス
だというのか。もしそうなら、こんな「アメリカンファースト」は、
オレ、まっぴらごめんだね。